おもちゃのサブスクなら【chachacha】今なら初月1円からCLICK!

【お得】ベースフード全種類辛口レビュー!向いている人向いていない人も徹底解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ひなそー

こんにちは、ひなそー(@hinaso0410)です。

本記事では、完全栄養食【ベースフード】について徹底解説しています。

  • ベースフードってよく見るけど美味しいの?
  • ベースフードの完全栄養食ってなに?
  • ベースフード利用したいけど実際どうなの?
  • ベースフードを利用する前に自分に向いているのか知りたい

(注釈)※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

節約先生

このような悩みを解決します。

なにかと忙しい現代社会、すぐにお腹を満たせるラーメンや、コンビニ弁当と外食ばかりしていませんか?

このままでは将来の健康状態が心配になってきますよね。

自炊をしようにも「時間がない」「どの食材をどれくらい食べたらいいのかわからない」といったあなたにおすすめなのがベースフードです。

【食は体を作る】というように、普段の食事を気をつけることで、疲れにくい体になり、代謝が良くなり、肌や胃腸の調子が良くなります。

ひなそー

ダイエット中の食事にぴったりだね。

ただ、カロリーだけを気にしているだけでは栄養バランスがよくありません、今回紹介する【ベースフード】はバランスよく栄養も取れるようになっているので安心です。

でも、ベースフードて何?完全栄養食ってよくわからないし、本当に美味しいの?と思いますよね?

ひなそー

2ヶ月間利用してみた私がしっかり解説していくので、参考にしてください。

本記事の内容
  • 完全栄養食【ベースフード】料金やサービス内容
  • 完全栄養食【ベースフード】を実際に食べてみたレビュー

\クリックで読み飛ばせます/

\累計販売数1000万食突破/

記事の内容

ベースフードとは?話題の完全栄養食

ベースフード画像

世界初の完全栄養の主食、1食で1日に必要な栄養素の3分の1が取れ26種類のビタミンやミネラル、タンパク質食物繊維を取ることができます。

全粒粉を使用している

ベースフードは、小麦粉を使用していないのが特徴で、小麦全粒粉をベースに昆布や大豆、チアシードなど栄養価の高い食材が10種類以上入っています。

全粒粉とは?

まず読み方は「ぜんりゅうふん」と読みます。

全粒粉は小麦丸ごとを粉上にしたものです。

小麦粉は表皮と胚芽を除いた胚乳部分を粉にしたものですが、全粒粉は全てを粉にしているので小麦粉とは違い茶褐色になります。

多数のメディアで紹介

メディア多数掲載

ベースフードはさまざまなメディアで紹介されている話題の商品です。

詳しく知りたい方は、ベースフードマガジンをご覧ください。

ベースフードは科学的にいい理由

UCLA医学部津川友介助教授

ベースフードは医学専門家からも推薦されています。

食事は、短距離走でなくマラソンです。健康にしても、ダイエットにしても、からだを変えるためには、食事を長期的に変えないといけません。炭水化物を抜くなど、いまの習慣を大きく変えるのはむずかしいですが、たとえば、食パンをBASE BREAD®に置き換えるなど、主食を置き換えるだけならば、いまの習慣を変えずにすむので、無理なく続けることができるのではないでしょうか。

UCLA医学部の津川助教授が「BASE FOOD®は健康にいい」と科学的に考える理由

より詳しく知りたい方は、UCLA医学部の津川助教授が「BASE FOOD®は健康にいい」と科学的に考える理由を読んでみてください。

【注意】ベースフードには一部アレルギー物質あり

ベースフード栄養成分
スクロールできます
製品アレルギー物質
BASE BREADプレーン小麦・卵・大豆
BASE BREADチョコレート小麦・卵・大豆・ゼラチン
BASE BREADメープル小麦・卵・大豆
BASE BREADシナモン小麦・卵・大豆
BASE BREADカレー小麦・卵・大豆・牛肉・豚肉・りんご
BASE PASTAアジアン小麦・卵・大豆・乳
BASE PASTAフェットチーネ小麦・卵・大豆
アレルギー物質一覧

※アレルギーのある方は、注文前にしっかり確認してから注文してください。

【パン】【パスタ】から選ぶことができる

ベースフード頼めるもの一覧

ベースフードには、【パン】と【パスタ】があるので自分に合ったものを選ぶことができます。

味も数種類あるので、食べやすいものを選ぶのが継続のコツです。

ベースフードの料金(3つの購入方法)

ベースフード料金解説
ベースフードを購入する3つの方法
  • ベースフード公式HPで購入する
  • アマゾンで購入する
  • ファミリーマートで購入する

ベースフードを購入する方法は公式で買うほか、アマゾンや楽天、コンビニで購入することができます。

それぞれ、料金が違うので料金の比較をしていきます。

結論から言うと、ベースフード公式で購入するのが、値段的には1番安く購入することができます。

ですが、メリット・デメリットもあるので気になる方は見てみてください。

ベースフード公式HPで購入する場合

初回20%オフで購入することができる

お試しセットで全商品を試すことができる

公式HPでは初回20%オフで購入することができます。

割引対象は継続コースで、初回のみの適用になるので、まとめて購入することでかなりお得に購入することができます。

ベースフードの継続コースは、すぐに解約できるので安心です。

ただ、2回目からも10%オフで購入できるので、続けて購入したい方はそのまま公式HPで購入した方がいいでしょう。

さらに、現在300円オフクーポンがあるので、さらにお得に購入できます。

300円オフ画像
ひなそー

僕も継続コースで購入しているよ

Amazon・楽天で購入する場合

Amazonで購入するメリットは、送料が無料・配送が早いのですぐに欲しいと言う方はAmazonを利用してみてください。

楽天の方がAmazonに比べて商品ラインナップが多いです。

楽天で購入するメリットは、人によってポイント還元率が高いので、実質安く購入することができます。

さらにAmazonと比べると個数の選択肢が多いのが特徴です。

ひなそー

どちらも気軽に利用できるのがいいね

ファミリーマートで購入する場合

ファミリーマート画像

ベースフードはファミリーマートで2021年3月26日より、関東41店舗でBASE BREADが販売スタートしました。

販売価格一覧

  • BASE BREADプレーン¥237(税込)
  • BASE BREADチョコレート¥248(税込)
  • BASE BREADメープル¥259(税込)
  • BASE BREADシナモン¥259(税込)

ファミリーマートで購入するメリットは、1つから購入できることです。

試したい時にすぐに手に入るのも嬉しいですね。

ベースフード公式で初回まとめて注文したいけど、自分に会うのかわからない方はまずはファミリーマートでお試しで購入してみるのがいいでしょう。

ベースフード料金比較

BASE BREADプレーン値段(40個)
ベースフード公式HP初回20%適用¥6240(税込)送料(¥500)
1つあたり¥156
継続コース2回目以降¥7020(税込)送料(¥500)
1つあたり¥175.5
Amazon¥8480(税込)
1つあたり¥212
楽天¥8480(税込)
1つあたり¥212
ファミリーマート¥9480(税込)
1つあたり¥237
料金比較表

まとめて購入する場合は圧倒的にベースフード公式ですね。

ですが、注意して欲しいのが公式HPで購入する場合8食からの注文のみとなっています。

ベースフードを食べてみた感想・レビュー

実際に食べてみた感想

ベースフードで提供されている製品全種類を注文してみたので、辛口レビューしていきたいと思います。

良かった点
微妙だった点
  • チョコレート味のベースブレッドが美味しい
  • ベースクッキーはおやつを食べてしまった罪悪感が減る
  • パスタはアレンジができる
  • パスタは作るのが面倒
  • チョコレートパンが美味しすぎるので食べすぎてしまう

正直微妙だった点がありませんでしたが、あげるとしたら上記の二つです。

茹でる時間が面倒といっても3分もあれば完成するので、他のパスタと比べると断然早い仕上がりです。

全種類注文してみた

ベースフード注文一覧
  • ペースパスタ(フェットチーネ・アジアン)
  • ベースブレッド(プレーン・チョコレート・シナモン・メープル・カレー)
  • ベースクッキー(ココア・アールグレイ)

2021年9月現在、ベースフードで注文できる全てが上記になっています。

ベースブレッドの味は?

ひなそー

たくさん種類があるから、気になる味があったらクリックすると見れるようになっているよ。

BASE BREADプレーン味のレビューを見てみる(クリックで開きます)
ベースブレッドプレーン味
BASE BREADプレーン味
ベースブレッド半分に切ってみた
BASE BREADプレーン味断面

見た目は黒っぽい感じで、ロールパンくらいの大きさです。

半分に切ってみると全粒粉で作っていいるので茶褐色の生地になっています。

食べてみると思っていたよりも食べやすい印象で、素材のコクや生地の甘さを、噛めば噛むほど感じることができました。

ベースブレッドトーストした画像
BASE BREADトースト

トーストすることにより、香ばしさが出てサクッと食感に変わります。

単品では食べづらいと言う方は、バターやジャムを塗ることでさらに美味しく食べることができます。

BASE BREADカレー味のレビューを見てみる(クリックで開きます)
BASE BREADカレー味
BASE BREADカレー味断面

結論から言うと、僕には合いませんでした。

見た目は、普通のカレーパンとは違いツルッとしています。

BASE BREADカレー味トースト

カレー味もトーストして食べてみました。

プレーン味に比べて、パンの部分が若干ボソボソ感がありました。

カレーの味はやや控えめなので、朝からでも気になることなく食べることができます。

濃いめのカレーパンが好きな方には多少物足りないかもしれません。

BASE BREADチョコレート味のレビューを見てみる(クリックで開きます)
BASE BREADチョコレート味
BASE BREADチョコレート味断面

結論から言うと、ベースブレッドの中で1番美味しかったです。

まずは、生で食べて見たのですが普通に美味しい。

半分にカットしてみるとチョコレートの層が、何層にも重なりあっています。

もっちりとしていて上品な甘さです。

BASE BREADチョコレート味トースト

トーストで焼くとさらに香ばしさが増し、コーヒーとの相性最高です。

30種類以上の栄養が含まれているので、罪悪感なくチョコレートパンを食べることができます。

ひなそー

レギュラー入り確定です。

BASE BREADシナモン味のレビューを見てみる(クリックで開きます)
BASE BREADシナモン味
BASE BREADシナモン味断面

シナモン味は他のパンと違い二つ入っています。

シナモンの香りがほんのりとして甘さ控えめ、甘いものが苦手な方にもおすすめです。

BASE BREADシナモン味トースト

トーストで焼いてみると、香ばしさが増し、より美味しく食べることができるでしょう。

はちみつを使用しているので、1歳未満のお子さんには与えないように注意してください。

ひなそー

シナモン味もレギューラー入りだね。

BASE BREADメープル味のレビューを見てみる(クリックで開きます)
BASE BREADメープル味
BASE BREADメープル味
BASE BREADメープル味断面
BASE BREADメープル味断面

こちらも生地の断面にメープルの層が薄く積み重ねられています。

チョコレート味よりも、メープルの方が甘みが強めです。

ですが、コクのある優しいメープル味なので、とても食べやすいです。

BASE BREADメープル味トースト
BASE BREADメープル味トースト

トーストで焼くことで、さらに香りがよくなります。

雑穀や大豆、チアシードが入っていることで、ぷちぷちとした食感を楽しめるでしょう。

こちらもコーヒーによく合うので、朝食やおやつにぴったりです。

ホットケーキのような甘味なので、子供たちのおやつとして出すと喜んで食べていました。

ひなそー

間違いなくレギュラー入りです。

BASE PASTフェットチーネのレビューを見てみる(クリックで開きます)
BASE PASTAフェットチーネ
BASE PASTAフェットチーネ

今回は、BASE PASTAのフェットチーネにベースフードで販売されている【ボロネーゼソース】を使ってレビューしてみます。

ボロネーゼソース湯せん
ボロネーゼソース湯せん
パスタ茹でる
パスタ茹でる

まずは、ボロネーゼソースを沸騰したお湯に入れて湯せんしていきます。

パスタは1分ほど茹でて完成です。

BASE PASTA完成

あとはソースをかけて完成です。

見た目は美味しくなさそうですが、味は普通に美味しいです。

ネットの情報では麺が「美味しくない」「くさい」などありましたが、においもなくもちっとして食べやすい。

今回ベースフードから出ている、ボロネーゼソースをかけて食べましたが、カルボナーラソースとの相性も良さそうです。

ひなそー

時間のない夜ご飯に最適です。

ベースフードおすすめ調理法

ベースフードのいいところの一つはアレンジが無限大なので、飽きることがないことです。

ベースブレッドをアレンジしてみた

ハンバーガー

ハンバーガー
ハンバーガー

まずはベースブレッドのプレーンを使って、ハンバーガーにしてみました。

スクランブルエッグにハンバーグを挟んだだけのシンプルなバンバーガーですが、めちゃくちゃおいしかったです。

全粒粉パンのボリュームのおかげで食べ応え抜群でした。

ひなそー

子供たちからも好評でレギュラーメニュー決定

フレンチトースト

フレンチトースト
フレンチトースト

ベースブレッドのプレーン味を使って、フレンチトーストにしてみました。

味は少し焦げてしまいましたが、普通に美味しかったです。

ふたごうさぎ

ジャムをつけたらもっとおいしかったよ

SNSやネットのおすすめレシピ

まだまだたくさんのレシピがあるので、自分に合うレシピを探し出してみてください。

ひなそー

何にでも合うからアレンジしやすいし飽きないんだよね

ベースフードSNS上の悪いクチコミ・評判

ベースフードSNS上の悪い口コミを集めてみました。

  • 色々な栄養が入っているんだろうけど隠しきれていない
  • あまり美味しくない
  • 値段が少し高い

ベースフードの悪い口コミはほとんど見当たりませんでしたが、ベースパスタが口に合わない方が多い印象でした。

ベースフードは好きに組み合わせることができるので、自分にあった商品を選べば問題なしです。

ベースフードSNS上のいいクチコミ

反対にいいクチコミはたくさんありましたので、一部紹介していただきます。

  • 夫婦共働きだと食事に時間をかけられない時があるので助かる
  • 美味しすぎる
  • ご飯のできない方でもベースフードがあると安心
  • お腹に溜まる・胚芽の食感がいい

他にも紹介したいクチコミが多数ありました。

節約先生

時間のない共働き夫婦や、あまり料理が得意ではない一人暮らしの方は、ベースフードを常備しておくといいですね。

ベースフードのデメリット3選

ベースフードデメリット
ベースフードデメリット3選
  • 味変しないと飽きる
  • 普通の食事に比べて割高か
  • カロリーや糖質は結構ある

味変しないと飽きる

味が決まっているので飽きてしまいますが、パンなのでアレンジするのが簡単です。

ジャムを塗ったり、ベースパスタに合うソースを自作すると解消されるでしょう。

ハンバーガーにするのもおすすめです。

アレンジを見てみる。

普通の食事に比べて割高

ベースフード公式で購入した場合、ベースブレッド1個の値段が188円で、2つで1食なので376円になります。

栄養素画像
ベースブレッド1食分の栄養素

ですが、これだけの栄養が取れると考えると、むしろ安いと言っても過言ではありません。

カロリーや糖質は結構ある

ベースブレッドのプレーンは215kcal、脂質5.9gになっています。

節約先生

と言われたところでよくわかりませんよね。
なので、わかりやすいようにカロリーメイトと比較してみるね。

スクロールできます
ベースブレッド(プレーン味)カロリーメイト(メープル)
カロリー215kcal400kcal(4本あたり)
脂質5.9g22.6g(4本あたり)
カロリー脂質比較表

カロリーメイトと比べてもそこまでカロリーや脂質が多いとは思いません。

画像をみて貰えばわかるように、これだけの栄養を取ろうと思うと、もっとカロリーををとってしまうでしょう。

ベースフードのメリット3選

ベースフードメリット
ベースフードメリット3選
  • 忙しい人でもしっかり栄養が取れる
  • 間食でも罪悪感少なめ(子供のおやつにも最適)
  • 腹持ちがいい

忙しい人でもしっかり栄養が取れる

特に朝って時間がないですよね。

仕事に行く前に色々な情報を仕入れたり、読書をしたりやることは人によってさまざまでしょう。

そんな時は、ベースフードなら十分な栄養を取ることができるうえに、自炊する時間はほぼ0です。

ベースブレッド栄養素(一部)

朝食にベースフードを食べながら、携帯電話で本要約サービスflierで読書をすることで、毎日の情報収集をする時間の節約になるでしょう。

詳しくは【お得情報有り】本の要約サービスflier実際に使ってみた感想【レビュー】を読んでみてください。

完食でも罪悪感少なめ(子供のおやつに最適)

ベースフードにはベースクッキーがあるので、普通のおやつを食べるよりも罪悪感が少ないです。

糖質を抑えながら、筋肉の材料になるタンパク質や代謝をサポートするビタミンB群などをバランスよく配合。

ベースクッキー栄養素

腹持ちもよく小腹がすいた時の間食として最適で、子供のおやつをベースクッキーにするだけでしっかり栄養が取れるのでおすすめです。

ひなそー

コーヒーとクッキーで至福の時をすごせるよ

 腹持ちがいい

仕事のお昼ご飯でベースブレッドを一つ食べていますが、仕事終わりまでお腹が空くことがありません。

時間で言うと約5時間ほどです。

ひなそー

置き換えることで、普段の昼食よりコスパがいい

ベースフードが向いている人・向いていない人

向いている人・向いていない人

ここからは、実際に私が利用してみて感じたベースブレッドが【向いている人】【向いていない人】について解説していきたいと思います。

ベースフード【向いている人】
ベースフード【向いていない人】
  • 忙しくて料理をする余裕はないが栄養面を気にしている人
  • 栄養面を考えた食事作りが苦手な人
  • 糖質制限ダイエットで挫折した人
  • 和食が好きな人
  • 食事は手作りにこだわりがある人
節約先生

まずはベースフードが向いている人について解説していきますね。
向いていない人に関しては本当に見当たらなくてしぼり出したよ。

【向いている人】忙しくて料理をする余裕はないが栄養面を気にしている人

普段から忙しく料理ができない人や、共働きで料理する時間のない人でも簡単に食べられるのでおすすめです。

朝食比較

時間がないと、インスタント食品やコンビニ飯に偏ってしまい、栄養バランスが崩れてしまいます。

【向いている人】栄養面を考えた食事作りが苦手な人

食事のレシピを考えるのは大変なことです。

まして栄養面まで考えられる人はなかなかいません。

ベースフード栄養

ベースフードなら1日に必要な栄養の3分の1を取ることができます。

【向いている人】糖質制限ダイエットで挫折した人

BASE BREADの2個のカロリーは441kcal、BASE PASTAのカロリーは383kcalと低めに抑えられています。

タンパク質量もコンビニおにぎりに比べて約5倍。

タンパク質量比較

その上、栄養バランスも完璧なので無理なダイエットよりも楽に痩せることができます。

【向いていない人】和食が好きな人

ベースフードで取り扱っている商品はパンとパスタとクッキーなので、どうしても和食が食べたい人には合わないでしょう。

【向いていない人】食事は手作りにこだわりがある人

食事は手作りにこだわりがある人には向いていません。

ですが、調理をせずに1日の栄養が取れるのがメリットなので、慣れてくるとベースフードが良くなる可能性もあるので一度試してみてください。

ベースフードのよくある質問

よくある質問
アレルギー物質を含む食品は含まれているの?

はい。

詳しくはこちらをご覧ください。

割引クーポンはありますか?

継続コースを契約した時や新商品を発売した時にお得なクーポンコードがもらえるチャンスがある。マイページから商品を購入する際にクーポンコードを入力するところがあるのでクーポンんを持っている場合は入力することで適用されます。

1番お得なのは初回の20%オフになるので最初にまとめて購入するのがおすすめです。

解約はすぐにできるのか?する場合はどうすればいいのか?

解約はいつでもできます。

マイページから簡単に解約手続きをすることができます。マイページにログインして登録されている商品を0にして変更を保存すれば完了です。

賞味期限はどれくらいですか?

ご注文から約1ヶ月になっています。

ベースブレッドは冷凍、ベースパスタは冷蔵での保存が推奨されています。

ベースフードレビューまとめ

初回継続コース

ベースフードレビュー

  • チョコレート味が1番美味しい
  • カレーパンは微妙
  • 麺はネット上のクチコミよりも普通に美味しい
ベースフードメリット
ベースフードデメリット
  • 忙しい人でもしっかり栄養が取れる
  • 間食でも罪悪感少なめ
  • 腹持ちがいい
  • 味変しないと飽きる
  • 普通の食事に比べて割高
  • カロリーや糖質は結構ある
ベースフード【向いている人】
ベースフード【向いていない人】
  • 忙しくて料理をする余裕はないが栄養面を気にしている人
  • 栄養面を考えた食事作りが苦手な人
  • 糖質制限ダイエットで挫折した人
  • 和食が好きな人
  • 食事は手作りにこだわりがある人

ベースフードはダイエット中の方や、料理をする時間のない人、共働きのあなたにおすすめの商品になっています。

しっかりと栄養をとって健康な体を作っていきましょう。

\初回20%OFF/

ベースフードを利用することで、空いた時間は無駄にしないようにしましょうね。

隙間時間の使い方は【お得情報有り】本の要約サービスflier実際に使ってみた感想【レビュー】をご覧ください。

ベースフードに合うコーヒーを探している方は【レビュー】postcoffeeをコーヒー初心者が利用してみた正直なレビュー!メリット・デメリットとご覧ください。

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

記事の内容
閉じる