おもちゃのサブスクなら【chachacha】今なら初月1円からCLICK!

【お得情報有り】本の要約サービスflier実際に使ってみた感想【レビュー】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、ひなそー@hinaso0410)です。

  • 本を読みたいと思うが、本を読むのが苦手・・・
  • 本を読みたいけど、時間がない・・・
  • 本を買って失敗したくない・・・

このような方におすすめの記事になっています。

私も読書が好きで、よく本を買うのですが、実際買って読んでいると「思っていた内容と違った」「あまり面白くない」と感じて途中で本を読むのをやめてしまうことがあります。

こんな経験ありませんか?

または、本を買ったのはいいけど積読になっている。

節約先生

いつか読むと思って積み重なっていくんだよなぁ

そこで知ったのが、今回紹介する本の要約サービスflier(フライヤー)です。

このような悩みを解決します
  • flier(フライヤー)って実際どうなの?
  • flier(フライヤー)のメリット・デメリットが知りたい
  • 実際に使ってみた感想が知りたい

結論から言うと「忙しい人だけでなく、読書が好きな人全ての人におすすめ」です。

今回実際にflier(フライヤー)を1ヶ月利用してみて感じたメリット・デメリットを紹介していくのでflier(フライヤー)が気になっている人はぜひ読んで見てください。

節約先生

20%オフで利用する方法も解説するよ

それでは、早速本文にいきたいと思います。

記事の内容

本の要約サービスflier(フライヤー)とは?

flier(フライヤー)は忙しい人のために、さまざまな本を要約しているサービスです。

専門ライターが重要な部分を厳選してまとめているので、「一冊10分で読むことができる」をコンセプトにおよそ2,000冊ものビジネス本を要約しています。

一つのアカウントで、スマホ・タブレット・PCで使えるのも特徴の一つです。

さらに、音声でも聞くことができるので、移動時間に使えるのも嬉しい機能ですね。

以下のようなひとにおすすめ
  • 通勤時間などに隙間時間をスキルアップのために有効に使いたいビジネスパーソン
  • 就職活動に向けて知識を増やしたい
  • 厳選された話題の本を知りたい

flier(フライヤー)の料金(キャンペーン有り)

料金体系は3パターンあり、ユーザーがニーズに合わせて選べるようになっています。

キャンペーンを利用することで、ゴールドプランが20%オフになります。

フリープランシルバープランゴールドプラン
無料サンプルのみ
(20〜30程度)
有料本、月5冊まで
(読んだ本はずっと閲覧可能)
無制限で読み放題
無料500円/月2,200円/月

キャンペーン適用で1,800円/月
(学割利用で880円/月)
  • flier(フライヤー)料金表
  • まずは、7日間の無料期間のあるゴールドプランを利用してみることをおすすめします。

    シルバープランは月に5冊なので

    50分、500円

    という計算になります。

    なので、正直あまりコスパがいいとは言えません。

    以下の点を意識して利用してみてください。

    • どんな内容の要約なのか
    • 要約した内容で知識が得られるか
    • 読みたい本があるか

    魅力を感じたらそのまま継続する、という形がいいでしょう。

    下記リンクから入会することで20%オフの1,980円で利用できます。

    学生の方は、月額880円になるので、必ず学割プランで利用してください。

    \20%オフで始めるならこちら!7日間無料キャンペーン実施中/

    \学割利用で月額880円/

    flier(フライヤー)の特徴

    • 一冊あたり10分で読める
    • 専門ライターによる高品質の要約
    • 気に入った本は書籍の販売ページからすぐに購入できる

    一冊10分で読めるというだけでなく、プロのライターが要約しているので、YouTubeなどにある素人の要約より質がいいものになっています。

    一冊あたり10分で読める

    flier(フライヤー)最大の特徴です。

    ビジネス書を読むのに平均6時間ほどかかるところが、10分で内容を理解できます。

    なので、本屋での立ち読み感覚で内容を理解することができます。

    節約先生

    通勤中や普段の生活の隙間時間に活用できるよ

    専門ライターによる高品質の要約

    10分で読める要約と聞くと「内容が薄いんじゃない?」と思われる方が多いと思います。

    ですが、読んでみるとわかると思いますが、専門ライターが要約しているだけあり、重要な点がわかりやすく要約されています。

    節約先生

    プロのライターが要約しているからわかりやすいんだよねぇ

    気に入った本は書籍の販売ページからすぐに購入できる

    もしも要約を読んでもっと「もっと読んで見たい」「さらに深く知りたい」と言う方は販売ページがあるので、そこから書籍を購入することが可能です。

    flier(フライヤー)はこんな人におすすめ

    おすすめ画像
    • よく積読してしまう人
    • 最後まで読みきれない人
    • 読みたい本がたくさんある人

    よく積読してしまう人

    本を購入したのはいいが、そこで満足してしまい部屋の片隅に積まれている人。

    または、購入したのはいいが読む時間がない人。

    このようなタイプはflierを導入することで無駄な出費を抑えて隙間時間に本を読むことができます。

    最後まで読みきれない人

    購入して読書を始めたのはいいが、専門用語が多くて読むのをやめてしまう人には、プロがわかりやすく要約してくれているflireがおすすめです。

    読みたい本がたくさんある人

    読みたい本がたくさんあるが、1冊読むのに6時間ほどかかるので時間が足りない人にもflierがおすすめです。

    100冊読む場合、紙の本の場合600時間かかるのに対し、flierなら約17時間あれば読むことができます。

    \20%オフで始めるならこちら!7日間無料キャンペーン実施中/

    節約先生

    どれか一つでも当てはまったあなたには間違いなくおすすめです

    flier(フライヤー)のクチコミレビュー

    レビュー画像
    よくないクチコミ
    • アプリが使いにくい
    • 音声読み上げが微妙
    • 値段が高い
    良いクチコミ
    • 要約が高品質
    • 隙間時間に読めるのが良い
    • 本を購入する際に便利

    あまりよくないクチコミは見当たりませんでしたが、上記のようなクチコミが見られました。

    ほとんどが、いいクチコミばかりでした。

    ホリエモンこと堀江貴文さんも、flier(フライヤー)を優秀な時短サービスとして紹介しています。

    同じ知識・技術を習得するなら、短期間で済む方が良い。flierのような書籍の要約サイトを利用すれば本の要点がわかるし、ライブドアニュースでは記事冒頭で内容の要点を知ることができる。

    スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル、学研プラス、2020年5月

    プログラミングスクールで有名なまこなり社長もおすすめしていますね。

    flier(フライヤー)を実際に使ってみた感想

    感想画像

    ここからは、私が実際に使ってみて感じた良かった点、気になる点を解説していきますね。

    実際に使ってみて良かった点
    • 手軽にいつでも読める
    • ハズレ本を引いて時間とお金を無駄にすることがなくなった
    • 難しい本でも10分なので取り入れやすい
    • 移動中などは音声読書が使える
    • 同僚や友人との会話のネタになる

    手軽にいつでも読める

    手軽に読書している人の画像

    flier(フライヤー)は10分で読めるように要約されているのが特徴です。

    少しの隙間時間に読むことができるので、私は毎朝読むようにしています。

    節約先生

    10分で読めるから習慣化しやすいね

    ハズレ本を引いて時間とお金を無駄にすることがなくなった

    難しい本を読んでいる人画像

    flier(フライヤー)を利用する以前は、本屋に足を運び自分で本をえらんでいたので、よく失敗をしていました。

    プロが選んだ話題の本が要約されているので失敗しにくくなっています。

    万が一自分には合わなかったなと感じても、10分程度なので気になりません。

    難しい本でも10分程度なので取り入れやすい

    難しい本画像

    本屋などで、本を選ぶ際に「なんだか難しそう」と感じた場合手に取るのを躊躇ってしまっていました。

    flier(フライヤー)だとプロが要約してくれているので、内容がわかりやすく取り入れやすいです。

    移動中などは音声読書が使える

    移動中に本を聞いている人の画像

    手が塞がっていても読書ができるので、毎朝の通勤時間、毎日の有酸素運動中に利用していました。

    その後、気になった本に関しては、実際に要約を読んでみる、という使い方がわたしのおすすめの使い方です。

    家でできる有酸素について気になる方はジム代節約!FITBOXのメリット・デメリット紹介!毎月3万円の節約を読んで見てください。

    同僚や友人との会話のネタになる

    毎朝の習慣にすることで、同僚と話す時のネタにすることによって、話のネタに困ることが無くなりました。

    flier(フライヤー)を実際に使ってみて気になった点

    • ハイライト機能がほしい
    • 要約のみでは定着しづらい時がある

    ハイライト機能が欲しい

    ハイライト機能とは、本の本文に線を引く機能のことで、線を引いた部分を一覧で見ることができたりします。

    このハイライト機能が欲しいなと感じました。

    要約のみでは定着しづらい

    10分で読めるように要約されているので、定着しづらい場合があります。

    ですが、もっと知りたいと思った時は購入してさらに知識を深められるので安心です。

    flier(フライヤー)おすすめの使い方

    使いかた画像
    • 要約を読んでから本を買う
    • 読んだ本を復習する
    • 移動時間に利用する

    要約を読んでから本を買うことによって、知識の定着率や内容の理解度が変わってきます。

    さらに読み終わった後に要約を読むことでさらに定着するでしょう。

    通勤時間に利用し、会社の同僚にその本の内容を話すことでさらに知識が定着するだけでなく、話のネタにもなるので一石二鳥です。

    flier(フライヤー)でよくある質問

    よくある質問画像
    プランを変更しても今までの読書履歴は引き継がれますか?

    flierでは料金プランごとに履歴を管理しているので、以前の料金プランでの閲覧履歴は見ることができません。

    解約をするとすぐに利用できなくなりますか?

    はい。

    解約をしようとすると有料期間が○日残っていますが今すぐ解約しますか?というポップアップが出てきます。

    なので残り日数は使い切って解約する方がお得になっています。

    詳細はflier(フライヤー)解約・退会方法解説!【注意点有り】を参照してください。

    flier(フライヤー)実際に使ってみた感想まとめ

    • 手軽にいつでも読めるので習慣化しやすい
    • ハズレ本を引いて無駄使いが減ったので節約になった
    • 難しい内容の本にもチャレンジできる

    flier(フライヤー)は要点がまとまっていて、効率的に情報を仕入れることができます。

    忙しい社会人だけでなくこれから社会に出る学生の方も、flier(フライヤー)を利用してたくさんの本に出会って人生を変えるような本に出会って欲しいと思います。

    私ももっと早くこのサービスに出会っていれば、もっとたくさんの本を読めていただろうし、本代の節約にもなっていたと思います。

    まずは、お試し期間だけ試してみてください。

    読書が好きな方なら気にいること間違いなしです。

    \20%オフで始めるならこちら!7日間無料キャンペーン実施中/

    \学割利用で月額880円/

    サブスクリプションは、上手に使うことで生活を豊かにしてくれるのでもし良かったらサブスクリプションとは?タイプ別におすすめのサブスクリプション12選で紹介しているので読んで見てください。

    最後まで読んでいただきありがとうございました。

    にほんブログ村

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    • URL Copied!

    コメント

    コメント一覧 (1件)

    コメントする

    記事の内容
    閉じる